maria communications
株式会社 マリアコミュニケーションズ

出版書籍のご紹介

四代目鴈治郎への軌跡

著者楓 大介
出版社マリアコミュニケーションズ
発売元実業之日本社
体裁A4判
ページ数160ページ
価格4300円(税別)
ISBN-104408630012
ISBN-13978-4408630014
発売日2014/12/11

写真家・楓大介が追い続けた、四代目中村鴈治郎の襲名までの歌舞伎役者人生30年の集大成。中村智太郎に始まり、五代目中村翫雀を経て、新鴈治郎へ。その軌跡を語るインタビューや、父からのメッセージ、代表作の解説付き。

【目次】

■第1章・目覚める
中村智太郎時代を中心に、遅いデビューからの試行錯誤時代。

■第2章・継ぎ伝える
鴈治郎の代名詞とも言えるお家芸や父から息子、
そして孫へと引き継がれる演目。
(曽根崎心中、紙屋治兵衛、連獅子など)

■第3章・深める
四代目鴈治郎が独自に切り開き、また役柄を深めている重要な演目。
(傾城反魂香、夏祭浪花鑑など)

■第4章・挑む
千変万化、幅広い役をこなす四代目。
新しい挑戦や、ユーモラスな当たり役など。
(小笠原騒動、馬盗人、身替座禅、NINAGAWA十二夜や、
落語家・新喜劇役者との芝居など)

各章に、本人インタビューあり。その他父・坂田藤十郎からのメッセージ、
代表作の解説付き。


内容(「BOOK」データベースより)

写真家・楓大介が追い続けた、四代目中村鴈治郎の襲名までの歌舞伎役者人生30年の集大成。中村智太郎に始まり、五代目中村翫雀を経て、新鴈治郎へ。その軌跡を語るインタビューや父・坂田藤十郎からのメッセージ、代表作の解説付き。

BACKTO TOP